竹筋コンクリート


これは、第二次大戦中に建設された京都市西京極運動場スタンドの竹筋コンクリートです。
大正時代から第二次大戦直後まで、竹筋コンクリートは橋の建設や船の建造などにも使われたとのことです。
つまり、竹はとても強く、鉄筋の役割を演じることが応用されたのです。